DAZN(ダゾーン)をテレビやパソコン、スマホで録画する方法まとめ!

DAZN 録画

スポーツに特化した動画配信サービスDAZNを利用している方に向けて、試合を録画する方法や録画の変わりとなる機能を紹介していきます。

またこれまでにDAZNを利用したことがない方に向けて、1ヶ月の無料お試しについても解説していきます。

スポーツの試合を見るなら『DAZN(ダゾーン)』一択!

スポーツ見放題作品数1位&定額見放題サービス国内シェア1位の『DAZN(ダゾーン)』ですが、

  • 年間10000以上の試合が見放題
  • サッカーや野球だけでなくラグビーやバレーボールも見放題
  • ライブ中継から見逃し配信までいつでも見れる
  • 無料体験期間が1ヶ月間ある
など多くの魅力で多くの人を引き付けていることがわかります。

DAZN(ダゾーン) 録画

↓とりあえずDAZNを無料登録↓
DAZN
無料インストールはコチラ

DAZNのコンテンツを録画することはできる?

日本にいながら世界中のスポーツをライブで観戦できると、スポーツ好きの間で話題の動画配信サービスDAZN。

DAZN(ダゾーン) 録画

きっと愛用者の中には、

  • スポーツの試合を録画しておきたい
  • 見逃しがないように録画しておきたい

などと、試合を録画することができれば良いと思われている方もいるのではないでしょうか?

そこでDAZNを録画することはできるか解説していきたいと思います。

DAZNで録画すると真っ黒に!

スポーツ好きの中にはきっと、選手がゴールした瞬間や、ハイライトなどだけを何度も見返したい方もいることでしょう。

注意
結論からお伝えするとDAZNに、録画できる機能は用意されていません。

そのため、iPhoneやPS4、テレビの録画機能などを使用すると画面が真っ黒になり録画できません

録画の変わりに見逃し配信を楽しむことができる!

録画する機能がないということは、試合をライブで見れなかった場合もうその試合を楽しめることはないと思われる方もいるかもしれません。

POINT
しかしDAZNでは録画機能に変わる、見逃し配信という機能があります。

見逃し配信とは、その試合を放送されている時間帯に見れなかった場合に後から見れる機能のことを言います。

DAZN(ダゾーン) 録画

この機能を利用すれば、見逃した試合やもう一度見たい試合を何度もみることができます。

MEMO
ちなみに見逃し配信を楽しめる期間は、だいたい試合が終了した20分後からとなります。

またJリーグに関しては30日間に渡って見逃し配信を見ることができるようになっています。

サッカーの場合はダウンロードすることもできる!

以前はコンテンツをダウンロードすることができなかったDAZN。

しかし現在はサッカーの試合を中心にダウンロードすることができるようになりました。

  • J1からJ3
  • プレミアリーグ
  • セリアA

などの試合であれば、ダウンロードしておくことができます。

今後ダウンロードできる試合は、増えていく予定となっています。

通信料が多いためワイファイ環境は必須

サッカーの試合は一時間以上に渡るため、ダウンロードするにはたくさんの通信料がかかります。

注意
つまりワイファイ環境がない場所だと、なかなか試合をダウンロードすることができません。

そのため試合をダウンロードする際は、必ずワイファイに接続するようにしてください。

ダウンロードに必要な容量に注意!

試合をダウンロードして保存しておくには、多くの容量を必要とします。

また試合をダウンロードして保存しておけるのは最大30日までということに注意が必要です。

↓とりあえずDAZNを無料登録↓
DAZN
無料インストールはコチラ

DAZNをどうしても録画したい…!端末ごとの録画方法まとめ

ここまでDAZNには、録画機能はないことを解説してきました。

試合によっては、録画の変わりとなる見逃し配信やダウンロード機能を利用できることがお分かりいただけたと思います。

DAZN(ダゾーン) 録画

しかし中には、どうしても録画したい試合がある…!など、録画を諦めきれない方もいるでしょう。

そこで、テレビやスマートフォンなど端末ごとに録画する方法を解説していきます。

テレビから録画する方法とは?

まずはテレビから録画する方法について解説していきます。

DAZNの動画をテレビで録画するには、いくつかの機材が必要になってきます。

  • HDMIケーブル3本
  • キャプチャー用機器
  • HDMIスプラッター
  • DAZN対応のAmzon Fire TV Stickなど
  • USBフラッシュメモリー

これらの機材を全て一から購入すると、1万5千円ほどの出費になるかと思います。

またテレビから録画する方法はこのようになります。

STEP.1
PS4がAmazon Fire TV Stickなどの端末をHDMIスプリッターに接続させます。
 
STEP.2
HDMIスプリッターをキャプチャ用機器に接続します。
 
STEP.3
キャプチャー用機器をテレビに接続します。
 
STEP.4
機器を全てHDMIケーブルで繋ぎます。
 
STEP.5
USBフラッシュメモリーを接続したら、録画したい試合をTVに移します。
これで録画は完了です。録画したい試合をTVに写す必要はありますが、ずっと見ておく必要はありません

パソコンから録画する場合は拡張機能やソフトを使用する

続いてパソコンから録画する方法を解説していきます。

MEMO
テレビで録画するよりも、パソコンからの方が拡張機能やソフトなどを使用して簡単に録画することができます。

Windowsのパソコンから録画したい場合は?

まずはWindowsから録画する方法を解説していきます。

Windowsから録画する場合はいろいろな方法がありますが、拡張機能のScreencastifyを利用されることをおすすめします。

STEP.1
利用するブラウザをグーグルクロームにします。
 
STEP.2
続いて拡張機能のScreencastifyを追加します。
マイクの機能はオフにしておきましょう。 
STEP.3
マイクの機能はオフにしておきましょう。
STEP.4
RECORDを押すと、3秒後に録画が開始されます。

テレビで録画するよりも、パソコンからの方が簡単に録画できるということがお分かりいただけたのではないでしょうか?

MEMO
グーグルクローム以外のブラウザを利用されている場合は、拡張機能のScreencastifyを有効にするためにブラウザをクロームに変更する必要があります。

Macのパソコンから録画したい場合は?

続いてMacから録画する方法を解説していきます。

TechSmith Camtasia

Macで録画する場合は、TechSmith Camtasiaというビデオ編集ソフトを利用されることをおすすめします。

STEP.1
TechSmith Camtasiaを起動したら新規録画を選択します。
 
STEP.2
F9を押すと録画が始まり、F10を押すと録画が終了します。
 

Windowsでも利用できるソフトなので、一度ダウンロードされてみることをおすすまします。

POINT
またビデオ編集ソフトというだけあり、録画した動画を好きなように編集することができます。

スマートフォンから録画する場合はアプリを使用する

スマートフォンから録画する場合は、アプリを使用します。

Androidから録画したい場合

Androidで録画したい場合は、アプリをインストールする必要があります

いろいろなアプリがありますが、AZスクリーンレコーダーやMobizen スクリーンレコーダーなどのアプリがおすすめです。

iPhoneから録画したい場合

iPhoneを利用している方でiOSが11以降であれば、アプリをインストールしなくても録画することができます。

STEP.1
設定からコントロールセンター、コントロールをカスタマイズ、画面収録の順番で選択します。
 
STEP.2
下から上にスワイプします。
 
STEP.3
録画を開始するには収録するアイコンを選択すると、3秒後に録画が始まります。
 

必ず、赤いアイコンのマイクオーディオをオフにしておきましょう。

オンになっていると、DAZN以外の音声も一緒に録画されてしまいます。

DAZN(ダゾーン) 録画

また録画を終了したいときは、画面の上に表示されているステータスバーをタップし、停止を選択します。

MEMO
また録画している最中はおやすみモードをオンにしておきましょう。

オンにしておくと、通知や着信があったとしても録画が止まりません

録画を予約することはできる?

ここで録画を予約することはできるのか?という疑問が湧いてくると思います。

注意
結論からお伝えすると、残念ながら録画自体を予約することはできません。

注意

録画がうまく完了していなかった場合は、見逃し配信を利用するようにしましょう。

↓とりあえずDAZNを無料登録↓
DAZN
無料インストールはコチラ

そもそもDAZNを録画するのは規約的に問題!?

それぞれの端末で録画する方法を解説してきましたが、

そもそもDAZNの動画を録画することは、規約的に問題ないの!?

という疑問が湧いてくると思います。

DAZN(ダゾーン) 録画

法律に違反してしまうのであれば、録画は諦めよう…という方もいることと思います。

そこでDAZNの録画について、利用規約から問題はないのか解説していきます。

利用規約の観点から録画の可否を解説

DAZNに利用規約を見てみると、録画に関してこのように記載されています。

当サービスの全部又は一部を複製、記録もしくは保存しないこと(但しアプリケーションの機能上、当社が許可するものを除きます)

DAZNより引用

つまり利用規約の観点から見ると、ダウンロード自体は問題ないものの、録画は禁止されています。

録画した動画をアップロードしたり販売したりするのは絶対にダメ

録画した動画をアップロードしたり、販売したりすると法律違反に当たってしまいます。

注意
絶対に動画サイトなどにアップロードしたり、DVD化して販売したりしないようにしましょう。

どうしても録画したい場合は完全に自己責任に

利用規約にははっきりと録画は禁止すると書かれています。

DAZN(ダゾーン) 録画

そのためどうしても録画したい場合は、完全に自己責任で行うようにしましょう。

↓とりあえずDAZNを無料登録↓
DAZN
無料インストールはコチラ

DAZNが今なら1ヶ月も無料でお試しできるチャンス!

ここまで紹介してきたDAZNですが、今なら1ヶ月も無料でお試しできるチャンスです。

これまでに一度もサービスを利用したことがない人が対象

1ヶ月も無料でDAZNを利用することができるのは、これまでに一度もサービスを利用したことがない方が対象です。

DAZN(ダゾーン) 録画

今まで気になっていたものの、DAZNを一度も利用したことがない…という方は、この機会にぜひ無料でお試しされてみてはいかがでしょうか?

有料の会員と同じようにコンテンツを楽しめる

無料のお試しだからといって、一部の試合しか見れないといったことはありません。

POINT
有料の会員と全く同じように、全てのコンテンツを楽しむことができます。

お試しの期間内に解約を済ませれば料金は無料!

ちなみに1ヶ月のお試し期間内に解約を済ませてしまえば、料金はまったくかかりません。

DAZN(ダゾーン) 録画

しかし1日でもお試し期間を過ぎてしまうと、料金が発生してしまうので料金は発生しないうちに解約したい場合は、余裕を持ってお試し期間終了の2日前程度に解約手続きを済ませると良いでしょう。

↓とりあえずDAZNを無料登録↓
DAZN
無料インストールはコチラ

まとめ

本記事ではDAZNでの録画について解説してきましたが、いかがでしたか?

きっと録画自体はDAZNの機能に入っていないものの、見逃し配信を利用したり、ダウンロードしたりして代用できることがお分かりいただけたと思います。

また自己責任で、テレビでパソコン、スマートフォンなどからソフトやアプリなどを利用して録画することもできます。

今なら1ヶ月も無料でお試しできるため、一度もDAZNを利用したことがない方はこの機会にお試しされてみてはいかがでしょうか?

↓とりあえずDAZNを無料登録↓
DAZN
無料インストールはコチラ