LINEのマッチングアプリHOP(ホップ) の口コミや評判、特徴を解説!身バレしないアプリ?

HOP(ホップ) アプリ

この記事をご覧の皆さんは、HOP(ホップ)というマッチングアプリをご存知ですか?

実はあのLINEを使って出会うことのできるアプリとして注目を集めています!

そこで本記事ではHOP(ホップ)について、

  • サービスの特徴
  • 使い方や出会う方法
  • 身バレの可能性
  • 実際に使っている人の口コミや評判

などを紹介していきます!

友だちの友だちと気軽に繋がることのできるアプリなので、

他のアプリは怖くて手が出せない…

という女性にもおすすめのサービスです。

少しでも気になるという方はぜひ読み進めてみてください。

この記事を読めばHOP(ホップ)についてのあれこれが分かるようになるでしょう。

HOP(ホップ)アプリの特徴とは?

2020年12月から全国で使えるようになったマッチングアプリHOP(ホップ)。

HOP(ホップ) アプリ

まだまだ新しいサービスのため、

名前を聞いたことがない…

どんなアプリなのかいまいちよく分からない…
LINEと連携して使うアプリだということくらいしか知らない…

こんな方も多いのではないでしょうか?

そこでどんな特徴をもったアプリなのか紹介していきたいと思います。

HOP(ホップ)の運営会社はLINEと婚活大手の企業

なんとHOP(ホップ)の運営会社はLINEと株式会社Diverse。

LINEは日本中の誰もが使っているアプリですね!
株式会社Diverseは複数のアプリを運営している企業で、婚活市場最大手の会社として有名です。

婚活向けのyoubrideや女性が男性を選ぶという新しい感覚のPoiboy、恋活向けのYYCなどを運営している企業です。

HOP(ホップ)は、マッチングアプリの最大手企業とLINEがタッグを組んだ新しいかたちの出会いの場なのです。

運営会社 LINE株式会社、株式会社Diverse
ユーザーの年齢層 20歳以上の男女
目的 恋活
料金 女性:無料
男性:3,600円から

 

LINEの友だちの友だちと出会えるので安心して使える

これまでのアプリとは違う点に、LINEで繋がっている友だちの友だちと出会えるという機能があります。

通常のマッチングアプリだと全く共通の知り合いがいない異性と出会うのが普通でした。

そのため

変な人に出会ってしまったら怖いな…

こんな風になかなかアプリに手を出せずにいた方も多いことでしょう。

POINT
しかしHOP(ホップ)であれば、友だちの友だちに出会うことが可能!

信頼している友だちの友だちということであれば、そこまで怖がらずに出会うことができるでしょう。

全国の異性と繋がれるので出会える可能性も高い

HOP(ホップ) アプリ

後ほど詳しく紹介していきますが、HOP(ホップ)で出会えるのはLINEの友だち繋がりの関係だけではないんです。

そのため全国の異性とも繋がることができるようになっていますよ!

なるべく普段のコミュニティーとは違うところで異性と出会いたいという方も安心して使うことができそうですね。

HOP(ホップ)アプリの使い方を3つ解説

ここでは3種類のHOP(ホップ)の使い方を紹介していきます。

HOP(ホップ)アプリの使い方①LINEの友だちの友だちを探す

HOP(ホップ)の一番の特徴であるのが、LINEで繋がっている友だちの友だちと出会えるということ。

HOP(ホップ) アプリ

〇〇の友だちというかたちで、HOP(ホップ)を使っているユーザーが表示されるようになっています。

信頼できる友だちの繋がりだったら、実際に会うことに抵抗があまりなくて良いですね。

気になる異性が見つかったらいいねを送ってみましょう。

あとは他のアプリと同じようにやりとりして、デートに誘うだけです。

ちなみに、HOP(ホップ)では下記のように繋がることができます。

MEMO
  • 自分のLINE友だち     →1HOP
  • LINE友だちの友だち    →2HOP
  • LINE友だちの友だちの友だち→3HOP

あまりに近すぎると嫌だという場合は、3HOPあたりを狙えば友だちと気まずくなることもなさそうですね!

HOP(ホップ)アプリの使い方②スワイプして異性を探す

おすすめから相手を探すを選べば、他のアプリのようにスワイプして異性を選ぶこともできます。

また居住地や年齢などの条件を設定することも可能!

MEMO
後ほど詳しく料金を説明していきますが、いいねするにはカードを1枚消費します。

有料会員になった男性は1日に最大20回までいいねできるため、出会える可能性は上がるでしょう。

HOP(ホップ)アプリの使い方③ハッシュタグから探す

インスタグラムなどの他のSNSに慣れた20代から30代くらいの男女をターゲットにしたアプリなので、ハッシュタグでも異性を探すことができるようになっています。

ハッシュタグを積極的に使って価値観や共通の趣味などがある異性を探してみましょう。

共通点のある異性と出会うことができれば、やりとりも弾みそうですね。

HOP(ホップ)で身バレの心配はある?

LINEを使って出会うということで、LINE上の友だちに利用がバレてしまうのではないかと心配です…。

きっとこんな風に身バレする心配はないのか…?と気になっている方も多いでしょう。

HOP(ホップ) アプリ

結論からお伝えすると、HOP(ホップ)に登録したとしてもLINEのタイムラインなどで通知されるということはありません

MEMO
LINEで繋がっている友だちがHOP(ホップ)に登録していたとしても、直接繋がっている友だちは表示されない仕組みになっています。

あくまでも友だちの友だちが表示されるような仕組みになっているので安心して出会いを探すことができるでしょう。

また絶対に身バレしたくない場合、あらかじめその友だちのことをブロックしておくこともできます。

HOP(ホップ)で絶対に繋がりたくない、利用していることを知られたくない友だちがいる場合は先回りしてブロックしてしまえば安心でしょう。

HOP(ホップ)アプリの安全性は?サクラや業者はいない!?

マッチングアプリを始めるときにサクラがいるのかがとても気になります。

サクラだけでなく、業者などの存在も厄介ですよね…。

ここではサクラや業者などのユーザーの有無と合わせて、安全性について解説していきます。

果たしてHOP(ホップ)は安心して利用できるアプリなのでしょうか?

友だちの友だちと出会えるので安全性は高い

友だちの友だちと繋がることができるアプリです。

そのため信用している友だち繋がりであれば、安心して出会うことができるでしょう。

また初めて会うときも、共通の友だちの話題で盛り上がることもできるため、話題がなくて盛り上がらないデートだった…なんてことにもなりにくいでしょう。

友だちから事前にどんな人なのか聞けるのも良いところですね!

公的証明書で年齢確認が必要!

HOP(ホップ) アプリ

18歳以上の男女を対象にしたマッチングアプリが多くある中で、HOP(ホップ)は20歳以上でないと登録すらできない仕組みになっています。

また、

MEMO
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 年金手帳
  • 外国人登録証明書

などの公的書類で年齢確認が行われます。

そのため年齢を偽って登録しているユーザーがいない点なども安全なアプリだと言うことができるでしょう。

万が一でも未成年に出会ってしまう可能性がないというのは安心ですね!

プロフィール写真と自撮り写真の比較で本人証明

よくアプリで他人の写真を使っている人がいると聞きます…

以前はこのように第3者の写真を使ってアプリを使っているという人もいたようですが、今はちゃんとしたアプリでは自撮り写真を使って本人証明をしているところがほとんどです。

もちろんHOP(ホップ)でも本人かどうかの確認が行われています

HOP(ホップ) アプリ

プロフィールに登録している写真と自撮りの写真を比較して本人の確認を取っているので、待ち合わせに別人がきて引いてしまった…という状況になることもありません。

安全性に気を配っているマッチングアプリだということが分かりました!

HOP(ホップ)に登録していないLINEの友だちにはお知らせされない

先ほど簡単に解説しましたが、LINEの友だちがHOP(ホップ)に登録していた場合、詳しいプロフィールは閲覧できないようになっています。

LINEの友だちが見ることができるのは、

MEMO
  • LINEのアイコン
  • 名前

の2つだけ。

またHOP(ホップ)に登録していないLINE上の友だちに通知されることもないので、安心して利用することができます。

タイムラインなどでお知らせされないということが分かり安心しました。

HOP(ホップ)アプリの料金はいくら?女性は無料!

HOP(ホップ)についてだいたい分かってきましたが、料金はどのくらいなのでしょうか…?

ここではきっと気になっている方も多いであろう料金について解説していきます。

果たしてどのくらいの料金で使うことのできるアプリなのでしょうか。

女性は無料なので気になったら始めるのがお得

まず、女性は完全に無料なので少しでも気になったら始めてみることをおすすめします。

ちなみに男性であれば有料の会員にならないと利用できない機能であっても無料で使うことができますよ!

男性の料金プランは4種類

男性の料金プランは4種類に別れています。

ちなみにどのプランを選んだとしても使える機能に変わりはありません!

プラン名 1ヶ月あたりの料金
(一括の料金)
1ヶ月プラン 3,600円
3ヶ月プラン 2,367円
(7,100円)
6ヶ月プラン 1,833円
11,000円)
12ヶ月プラン 1,361円
(15,800円)

 

上記の料金は全て税込での表示となっています。

注意
なお3ヶ月プランや6ヶ月プランなどは毎月ごとの支払いではなく、一括での支払いとなることに気をつける必要があります。

1ヶ月プランの3,600円という料金は他のアプリと比較しても特別高くもなければ、安いというわけでもないでしょう。

どのプランが良いのか迷ってしまいます…。

プラン選びに迷ったら1ヶ月もしくは3ヶ月のプランがおすすめです。

MEMO
  • とりあえずどんなアプリなのかお試しで使ってみたい→1ヶ月プラン
  • 良い出会いがあるまで使ってみたい        →3ヶ月プラン

という風に選んでみると良いでしょう。

1ヶ月ではなかなか実際に出会えるところまでいけない可能性もあります。

そのため1ヶ月あたりの料金が少し安くなる3ヶ月プランがもっともおすすめですよ!

3ヶ月くらい継続すれば、何人かと出会うことができそうですね。

HOP(ホップ)アプリに登録する方法を解説

実際にHOP(ホップ)を使ってみたいと思いました!

登録は簡単にできるのでしょうか…?

ここでは実際に登録する方法について解説していきます。

HOP(ホップ) アプリ

なおHOP(ホップ)に登録するにはLINEのアカウントを持っていることが条件になります!

もしもまだアカウントを持っていないという方がいれば、アカウントの登録からしてみましょう。

STEP.1
まずはアプリをインストールします。

iPhoneユーザーの方はApp Storeで、アンドロイドユーザーの方はGooglePlayStoreで検索してみましょう。

STEP.2
アプリを開きます。
アプリを開いたら「はじめる」を選択します。このとき4ページほど表示されるのでそれぞれ読んでから操作を進めましょう。
STEP.3
利用規約に同意する
 
STEP.4
権限を許可します。

このとき、

  • プロフィール情報
  • 友だち情報
  • メッセージ送信

をそれぞれ許可する必要があります。

STEP.5
プロフィールの登録

恋愛対象となる性別や自分の写真などを設定していきましょう。

またこのときに気になるハッシュタグは必ず選びましょう

ハッシュタグを選択することで、同じ趣味や価値観を持っている人と出会える可能性が高まります。

STEP.6
登録が完了!

HOP(ホップ)アプリの口コミや評判を紹介!

最後にHOP(ホップ)についての口コミや評判を紹介していきます。

実際にアプリを使っている人の口コミは参考になりそうですね!

果たしてどんな口コミが寄せられているアプリなのでしょうか。

やはり友だちの友だちと繋がるというところに安心感を抱いている方が多いようです。

また共通の友だちに対する印象が良ければお互いに安心してメッセージに進むことができるようです。

他のアプリよりもメッセージに移行するハードルが低いのかもしれませんね。

やはり共通の友だちがいるというところに安心感を感じる方が多いようです。

他のアプリよりも早く打ち解けることができそうですね!

最初から友だちの友だちだということが分かっていれば、変な人じゃないかな?という疑いはなくなりそうです。

友だちの友だちと繋がるというコンセプトのマッチングアプリはHOP(ホップ)が初

そのためどんなアプリなのかと興味を持っている方も多いようです。

こういった口コミや評判からも注目している人が多く、今後どんどん利用者の増えていきそうなアプリだということが言えそうですね。

HOP(ホップ)アプリのまとめ

この記事ではマッチングアプリHOP(ホップ)について紹介してきました。

LINEで繋がっている友だちの友だちと出会うことができるため、普段はマッチンフアプリに不安を感じている女性でも安心して利用することができるのではないでしょうか?

MEMO
またLINEで繋がっている友だちには表示されない仕組み担っていたり、年齢確認や本人確認を行なっていたりなど安全性に関してもきちんと設計されているアプリだと言うことが分かりました。

今後ますます利用者が増えていくアプリだと予測できるため、少しでも気になっている方は今のうちに始めてみてはいかがでしょうか?

特に女性は無料で利用できので、少しでも気になっているのであれば始めてみることをおすすめします。

この記事がHOP(ホップ)に興味のある方の参考になれば幸いです。