「雲が描いた月明り」が無料視聴できる動画サービスはコレ!作品の見どころや評価は?

雲が描いた月明り

あなたは、「雲が描いた月明り」をご存知ですか?
KBS演技大賞では8冠を達成し、最高視聴率25.3%を記録した大ヒットドラマです。

この記事では、「雲が描いた月明り」を全話無料で視聴できる動画配信サービスを紹介します。
また、見どころやキャスト情報、実際に視聴した人からの評判についても解説していきます。

無料で全話視聴したい
字幕版と吹替版が観られるサイトはどこ?
あらすじや見どころを知ってから観るかどうか決めたい

という人は、ぜひ参考にしてください。

結局、イチオシのVODサービスはどれ?

無料視聴したいならU-NEXTです!

U-NEXT』は、

  • 「雲が描いた月明り」を全話無料視聴可能!
  • 見放題作品数業界No.1!
  • 31日間のトライアルで見放題作品をたっぷり無料で楽しめる!
  • 登録するだけで600ポイント分のU-NEXTポイントがもらえる!
  • 家族4人までが同時視聴できる!

と断トツでおすすめのサービスとなっています。

「雲が描いた月明り」トップ画

>>U-NEXTを
30秒で無料インストール!<<<

U-NEXT
無料インストールはコチラ

「雲が描いた月明り」が無料で視聴できる動画配信サービスは?

「雲が描いた月明り」は、全26話で構成されるシンデレラ・ラブコメディです。

若手俳優パク・ボゴムの地上波初主演作、ヒロイン役には名子役キム・ユジョンという豪華な配役が話題になりました。

そんな「雲が描いた月明り」を、全話無料で見られる動画サービスについて、解説していきます。

U-NEXTが独占配信中

U-NEXT(ユーネクスト)

「雲が描いた月明り」を全話無料で視聴できるのは、2020年10月現在U-NEXTのみです。
字幕版と吹替版の両方が見られるので、声優ファンの人にもおすすめです。

primevideo、Hulu、Netflixでは現状配信されておらず、dTVとFODプレミアムでは1話のみ無料で2話以降は有料配信となっています。

dTVやFOD PREMIUMで見られる「雲が描いた月明かり」は字幕配信のみですので、吹替版が見たいならU-NEXT一択ですね。

第1話のみならYouTubeでも視聴可能

「1話を見てから、U-NEXTに登録するかどうか決めたい」という人は、YouTubeチャンネル「U-NEXT」で検索をしてみましょう。

「雲が描いた月明り」U-NEXT

第1話のみ特別無料公開をしています。

画面上にクレジットが入っていますが、画質もきれいで、お試しで見るには十分です。

ただし吹替版の提供はないので、吹き替えで楽しみたい人は、はじめから会員登録をしてしまいましょう。

MEMO
初回登録であれば31日間の無料トライアル期間がつくので、完全無料で最終話まで視聴できます。

トライアル中の解約に料金は一切発生しないので、サービスが気に入らなかったとしても損することはありません。

Dailymotionでの視聴は注意!違法になることも

Dailymotion

ドラマを見る時「無料で全話視聴したい」と思うのは当然です。

しかし、Dailymotionなど、動画共有サイトでの視聴は控えましょう。

現状視聴のみで罰則が与えられたことはありませんが、ルール上違法動画と知っていての視聴は、処罰の対象になる恐れがあります。

 

注意
違法とならずとも、ウイルスサイトへ誘導されてしまう事例は実際に起きていますから、むやみに動画を開かないほうが賢明です。

定額制の動画配信サービスなら、上記のようなリスクはありませんし、月額費用も1,000円程度です。

  • 高画質で見られること
  • 作品を探すのに時間がかからないこと

などから言っても価格以上の価値がありますから、未体験の人は一度定額制動画配信サービスに登録してみると良いですよ。

「雲が描いた月明り」が全話視聴できるU-NEXTってどんなサービス?

U-NEXTは、月額1,990円(税込)で20万作品以上のドラマ・映画・アニメが見放題になる、定額動画配信サービスです。

MEMO
韓国ドラマの配信数も多く、2020年10月現在の「韓流・アジアドラマジャンル」作品数は1,228件。そのうちの1,106件が見放題(無料)作品です!

U-NEXTの他にも定額制動画サービスは多数ありますが、これほどの作品数を誇るサービスは類を見ないため、動画好きからの注目が集まっています。

U-NEXTで見られる「雲が描いた月明り」キャストの出演作品

「この俳優(女優)が出ている作品をもっと見てみたい!」。

あるドラマを見たことがきっかけで、俳優や女優そのものに興味が出ることはありませんか?

ここでは、U-NEXTで見ることができる「雲が描いた月明り」キャストの出演作品を紹介します。

パク・ボゴム出演作

「雲が描いた月明り」ボゴム

「雲が描いた月明り」で主演を飾ったパク・ボゴムが出演する作品のうち、5作品がU-NEXTで配信中です。

  • 恋のスケッチ~応答せよ1988~
  • ボーイフレンド
  • 君を憶えてる
  • ワンダフル・ラブ~愛の改造計画~
  • コインロッカーの女

ここでは、上記の作品から2つピックアップして、あらすじを紹介します。

恋のスケッチ~応答せよ1988~

  • 見放題
  • 天才囲碁棋士チェ・テク役

若手スターの登竜門ドラマ「応答せよ」シリーズの第3弾です。

幼馴染4人の青春ストーリーで、紅一点のヒロインとタイプが異なる3人の男性とのラブロマンスが展開されていきます。

パク・ボゴムが演じるのは、幼馴染の1人、テク。リュ・ジュンヨル演じるジョンファンとの恋のバトルは必見です。

ボーイフレンド

  • 独占配信
  • ポイント制1話220円(第1話のみ無料配信)
  • 主人公キム・ジニョク役

「ボーイフレンド」は、有名政治家の娘でホテルの代表を務めるスヒョン(ソン・ヘギョ)と、スヒョンが経営するホテルの一社員ジニョク(パク・ボゴム)が紡ぐ愛の物語です。

何不自由なく暮らせるのに愛を知らないヒロインの心を、素朴な男性が癒やしていくという、現代版シンデレラストーリーに仕上がっています。

キム・ユジョン出演作

「雲が描いた月明り」ユジョン

つづいて紹介するのは、「雲が描いた月明り」でヒロイン役を演じたキム・ユジョンの出演作です。U-NEXTでは、7作品が公開されています。

  • 太陽を抱く月
  • 大好きだから
  • とにかくアツく掃除しろ!~恋した彼は潔癖王子!?~
  • ラブリー・アラン
  • ゴールデンスランバー
  • チェイサー
  • 同窓生

ここでは、上記の作品から2つピックアップして、あらすじを紹介します。

太陽を抱く月

  • 見放題
  • ヒロイン ホ・ヨヌの幼少期役

朝鮮王朝の架空時代を舞台に繰り広げられるラブロマンスストーリーです。

架空の人物を主役に添えることで、史実に縛られない壮大な陰謀やロマンスを描くことに成功しています。

ユジョンは、ヒロインの幼少期時代を担当し、王子との微笑ましい恋模様を演じきりました。

とにかくアツく掃除しろ!~恋した彼は潔癖王子!?~

  • ポイント330円 第1話のみ無料配信
  • ヒロイン キル・オソル役

潔癖男子と不潔女子が恋に落ちたらどうなる!?という不思議な設定のラブコメディです。

ユジョンが演じるヒロインは、いわゆる「ズボラ女子」。就職活動とバイトで忙しく、きれいに着飾るという贅沢なことに時間を使う時間とお金がないのです。

そんな彼女が就職先で出会うのが、不潔恐怖症のチャン・ソンギョル(ユン・ギュンサン)でした。

全く反りが合わない2人がどのような物語を紡いでいくのか?気になる人はぜひチェックしてみてください。

ジニョン出演作

 

「雲が描いた月明り」ジニョン

最後に紹介するのは、「雲が描いた月明り」でパク・ボゴムのライバル役を演じた、ジニョンの出演作です。U-NEXTでは、4作品が公開されています。

  • 恋は七転び八起き
  • 僕の中のあいつ
  • 幸せのレシピ~愛言葉はメンドロントット
  • 怪しい彼女

ここでは、上記の作品から2つピックアップして、あらすじを紹介します。

恋は七転び八起き

  • 見放題
  • 主人公の幼馴染の双子の弟のそっくりさん レイ・キム役

「恋は七転び八起き」は、韓国芸能界を舞台にしたラブロマンス。

オーディション番組に挑戦するというストーリー構成になっていて、大物歌手も出演するパフォーマンスは見ものです。

ちなみに、ジニョンの応援ということで、ジニョンが所属するアイドルグループB1A4のバロがトップスター役で登場しています。

僕の中のあいつ

  • ポイント 550円
  • 主人公キム・ドンヒョン役

「僕の中のあいつ」は、ジニョンが初主演を務めた映画です。

弱虫な高校生と強面なエリート社長が入れ替わるというハチャメチャなドタバタ劇ですが、キャスト陣の演技力が高いため、安心して見られる作品に仕上がっています。

スタントなしの本格アクション、一人二役の演じ分けなどに果敢に挑戦し、俳優として一皮むけたジニョンに注目です。

【相関図付き】「雲が描いた月明り」のあらすじや見どころを紹介

ここでは、「雲が描いた月明り」のあらすじや見どころについて、解説していきます。

注意
最終回のネタバレ要素が多少含まれますので、ネタバレが苦手な人はスクロールをお願いします。

ツンデレ王子と孤独な男装女子の禁断の恋

「雲が描いた月明り」相関図

本作のヒロインであるラオン(キム・ユジョン)は、恋愛相談を受けて生計を立てている男装女子。ある日、依頼主から金銭を積まれ、「自分の代わりに恋文の相手と会ってほしい」と言われます。

はじめは断るラオンですが、依頼主の必死さと金銭的欲に負け、待ち合わせ場所を訪れます。

すると、そこに現れたのは、この国の王子ヨン(パク・ボゴム)でした。

しかし、ラオンはヨンが王子であることには全く気づかず、あろうことか落とし穴に置き去りにしてしまいます。

その後、内官試験を受けることになったラオンは、再びヨンとめぐり逢います。

気まずさから逃げようとするラオンですが、仕返しをしたいヨンはあえて彼女を合格させることに。

最悪の出会いをした2人は、お互いの素性を知らないまま距離を縮めていくことになるのですが…?

萌え要素が多い!

ツンデレ、男装女子、イケメン、時代劇…といったように、萌え要素が多く詰め込まれているのも本作の見どころです。

イケメン王子とイケメン官僚がヒロインを取り合うシチュエーションや、散歩中の相合い傘など、少女マンガのような甘いシーンもたっぷりです。

男装女子というキーワードは、ヒット作「美男<イケメン>ですね」や、「花ざかりの君たちへ」を彷彿とさせます。

男性の中に紅一点というのは、いつの時代も女の子の憧れなのかもしれません。

絶妙なタイミングで流れるOSTで感動は倍増

「雲が描いた月明り」を語る上で外せない要素が、絶妙なタイミングで流れるOSTです。

MEMO
OST=オリジナル・サウンドトラック。日本のドラマで言うところの挿入歌や主題歌のことです

ヨン役のパク・ボゴムは、このドラマのOSTがきっかけで歌手デビュー、ユンソン役のジニョンもプロデューサーとしてOST作成に参加しています。

どの韓国ドラマにも共通していることですが、ストーリーやキャラクターの心情にマッチしたOSTは、ドラマの感動を何倍にも跳ね上げるもの。「雲が描いた月明り」も例にもれず、OSTが流れるシーンで涙した視聴者も多かったようです。

最終回で明かされるタイトルの意味にも注目

雲が描いた月明り。一見すると、何を指しているのか疑問に思うタイトルですが、最終回にて、その意味が明らかになります。

注意
以下ネタバレになりますので、自己責任で閲覧ください。

月

最終回でビョンヨンが話すセリフに、以下のようなものがあります。

「『烘雲托月』という言葉を知っていますか?」
「自ら輝く太陽ではなく、民の間にいてこそ輝く月のような君主。王様はそんな方です」

烘雲托月(こううんたくげつ)は、水墨画の技法の一種。月の輪郭を直接描くのではなく、雲を描くことによって月を浮き上がらせて見せる手法です。

つまり、「雲が描いた月明り」とは、直訳すると「民が描いた君主」になります。

王となったヨンは、民に寄り添う王でありたいと市井に繰り出していますが、その姿こそが烘雲托月だということですね。

「雲が描いた月明り」のキャスト情報

つづいて、「雲が描いた月明り」のキャスト陣について、解説していきます。

各キャストの出演作については前述しましたので、ここでは経歴や「雲が描いた月明り」での役柄について、お伝えします。

パク・ボゴム

パク・ボゴムは、中性的な顔立ちと高い演技力が魅力の若手俳優です。

「雲が描いた月明り」ヨン

もともとは歌手志望だった彼ですが、役者の才能を見いだされ、2011年「ブラインド」という映画で俳優デビューを果たしました。

その後も数々のドラマや映画に出演し、俳優としての地位を確かなものにしていきます。

「雲が描いた月明り」では、ツンデレ気味の王子イ・ヨンを演じました。

ボゴム自身が持つ爽やかさや気品と相まって、実にハマリ役。前半の自由奔放さと、後半の男らしさが良いギャップになっておりますので、ぜひその点にも注目してご覧ください。

キム・ユジョン

キム・ユジョンは、5歳から芸能界入りを果たし、天才子役として一躍有名になった女優です。

「雲が描いた月明り」ラオン

演技力も好感度も非常に高かったため、一時期は「時代劇の子役といえばキム・ユジョン」というスタイルが定着していたほど。

そんな彼女が、子役という枠から抜け出し、“女優”としての活躍を広めるきっかけになったのが、「雲が描いた月明り」でした。

彼女の演じるラオンは、男装して宮中に潜り込み、宦官を務めるという難しい役柄。ただ、ユジョン自身は“男装している女性”を演じているつもりはなく、少年が女性に成長する過程と思って、男装シーンでは“少年らしく”演じたそうです。

その演技力と、脚本の都合で男装シーンが多かったことが相まって、ヨンが王になるシーンではラオンの女性らしさが際立っています。

インタビューで、ユジョンも「満足している」と答えたラストシーン。ぜひ、その目で確かめていただきたいと思います。

ジニョン

ジニョンは、韓国のアイドルグループB1A4のリーダーです。

「雲が描いた月明り」ユンソン

アイドルとしてデビューする前から、端役でのドラマ出演経験があったり、作詞作曲編曲すべてをおこなえたりと、マルチな才能を発揮していたジニョン。

2014年の映画「怪しい彼女」で大々的に俳優デビューをした際にも、自然な演技が高く評価されました。

「雲が描いた月明り」では、ヒロインを一途に愛するエリート官僚キム・ユンソンを演じ、KBS演技大賞新人賞を受賞しています。

韓服に身を包んだ美貌と、エリート官僚という立場を捨ててまでラオンを愛する様子は、多くの女性を虜にしました。

そんなジニョンは作品インタビューにて、「雲が描いた月明り」は10代の恋愛をよく表現しているドラマだと語っています。

見ていて微笑ましくなるような、10代の恋模様。ぜひ、2人の美男子に言い寄られるラオンに感情移入しながらご覧ください。

「雲が描いた月明り」の口コミ・評判は?

最後に、「雲が描いた月明り」を全話視聴した人からの口コミ情報を見ていきましょう。

感動シーンが多い

主演二人の美しさが良い

OSTが素敵

まとめ

この記事では、「雲が描いた月明り」のあらすじや見どころ、キャスト情報を紹介しました。

史実をもとにしながらも、男装女子やツンデレといったホットなワードを含めたドラマチックな展開が魅力の作品です。

POINT
無料で全話視聴できるサービスは、現状U-NEXTのみ。

初回限定で31日間の無料トライアルもあるので、未会員の人はぜひこの機会に登録してみてください。