paters(ペイターズ)での退会と課金を止める方法とは?注意点を解説

本記事ではパパ活に便利だと言われているマッチングアプリ「paters」について解説していきます。

この記事を読めば、

  • patersで強制的に退会させられないための注意点
  • 退会する方法
  • 課金を止める方法
  • 退会した後、写真やメッセージがどうなるか

などといったことについてお分かりいただけるでしょう。

注意
サービスを退会しているはずなのに、課金されている…

などといったことが起きないためにもぜひ参考にしてみてください。

マッチングアプリおすすめ4選

恋活アプリランキング1位
アプリ 月額料金 年齢層
タップル誕生
タップル誕生
    ios版    android版
(12ヶ月プランの場合)
¥2284~※女性は基本無料
男性 女性
20代全般 20代全般
恋愛アプリランキング1位
アプリ 月額料金 年齢層
Pairs(ペアーズ) アイコンPairs(ペアーズ)
    ios版   
android版
(12ヶ月プランの場合)
¥1320~※女性は基本無料
男性 女性
20代全般 20代後半
婚活アプリランキング1位
アプリ 月額料金 年齢層
Omiai(オミアイ) アイコンOmiai(オミアイ)
    ios版    android版
(12ヶ月プランの場合)
¥1950~※女性は基本無料
男性 女性
30代全般 20〜30代
パパ活アプリランキング1位
アプリ 月額料金 年齢層
Paters パパ活paters(ペイターズ)
    ios版    android版
(12ヶ月プランの場合)
¥5,400~※女性は無料
男性 女性
40〜50代 20代前半

paters(ペイターズ)を退会する方法とは?

パパ活向けのマッチングアプリpaters(ペイターズ)。

Paters 退会

アプリを利用する中で、

  • 良いパパが見つかった
  • パパ活自体を卒業する

など、patersを退会することがあるでしょう。

そこでpatersの退会手続きの仕方について解説していきます。

STEP.1
アプリを開いたら右上の設定からお問い合わせを選択します。
右上にある歯車のマークが設定ボタンとなっています。
STEP.2
お問い合わせのカテゴリを退会にし、「はい」を選択します。
 
STEP.3
退会理由を選択し注意事項にチェックを入れたら「退会手続きに進む」を選択し、完了です。
 

いかがでしたか?

アプリからの退会手続きは簡単に済ませられることがお分かりいただけたでしょう。

MEMO
なお、STEP3の箇所で、全ての注意事項にチェックを入れる必要があります。

心配な場合は、注意事項をきちんと読み上げてからチェックを入れるようにしましょう。

【ブロック不必要】paters(ペイターズ)を退会した場合写真やメッセージなどはどうなる?

退会する方法について、お分かりいただけたのではないでしょうか?

退会手続きをわざと難しかったり複雑にしているマッチングアプリもあります。

Paters 退会

しかしpatersの場合は簡単に手続きできるので、安心して利用することができます。

ここでそんなpatersを退会した場合に、登録していた写真ややりとりしていたメッセージなどがどうなるのか解説していきます。

写真は自動的に削除される

退会の手続きをすると、登録していた写真は自動的に削除される仕組みになっています。

MEMO
退会したにも関わらずアプリ内でプロフィールに登録していた写真が表示される…などといったことはないので、安心しましょう。

また写真だけでなく退会すると、プロフィールも自動的に削除されます。

注意
patersを利用していく中で、それまでやりとりをしていたユーザーのプロフィールが急に表示されなくなった場合は、そのユーザーがサービスを退会した可能性が高いでしょう。

メッセージや足跡なども消える

プロフィール自体が自動的に削除されるため、メッセージや足跡なども消えます。

Paters 退会

やりとりしていたユーザーとのメッセージが急に消えてしまった場合も、そのユーザーはサービスを退会した可能性が高いと言えるでしょう。

注意
また一度退会すると、それまでやりとりしていたメッセージの内容を引き継ぐことはできません。

検索されても表示されなくなる

サービスから退会すると、検索画面にも表示されなくなります。

つまり

MEMO
退会=patersで誰かと出会える可能性が0になる

ということです。

【注意】paters(ペイターズ)は退会した後7日間は再登録できないので注意

ここまでpatersの退会について解説してきました。

ここで退会に関することで、注意していただきたいことがあります。

Paters 退会

それは一度サービスから退会すると、7日間は再登録ができないということです。

  • 良いパパに出会えた
  • パパ活自体を卒業する
  • パパとして活動するのをやめる

こういった何かしらの理由があってサービスから退会する場合は問題ありません。

しかし、

注意
  • なんとなくアプリに飽きた
  • パパ活を継続したいのか分からない

など、サービスから退会した理由が曖昧なときは、退会手続きを行わない方が無難かもしれません。

一時的にアプリの使用をやめたい場合は、プライベートモードに設定することをおすすめします。

プライベートモードとは
プライベートモードとはpatersでの活動を一時的に休憩したい場合に利用できるモードのことを言います。

このモードに設定しておくことで、アカウントを停止することができるのです。

【必見】paters(ペイターズ)の退会に関する注意点とは?

退会した後は7日間、再び登録することができないということがお分かりいただけたでしょう。

続いてはpatersの退会に関する注意点について解説していきます。

Paters 退会

知らないと課金だけされ続けてしまい、損になってしまうこともあるのでぜひ読み進めてみてください。

課金を止めるやり方なども解説していきます。

アプリをアンインストールしただけでは退会できていない

先ほどpatersを退会する方法について解説してきました。

注意
しかし退会の手続きをしただけでは、実は課金が止まりません!

男性やプレミアム会員になっている方は特に注意が必要です。

POINT
アプリで退会の手続きをした後に、App StoreやGoogle PlayStoreからアプリへの課金を止める手続きを行わなくてはなりません!

この手続きを忘れてしまうと、課金されたままになってしまうので気をつけましょう。

利用しているスマートフォンごとにアプリへの課金を止める方法を解説していくので、参考にしてみてください。

iOSユーザーが課金を止める場合

STEP.1
設定画面からiTunes StoreとAPP Storeに移動します。
 
STEP.2
Apple IDを選択したらApple IDを表示を選択します。
 
STEP.3
「登録」からpatersを選択します。
このときの画面は、アカウント設定画面となっています。
STEP.4
画面下の方の「登録をキャンセルする」を選択すれば、課金が止まります。
 

Androidユーザーが課金を止める場合

STEP.1
まずはGoogle Play Storeに移動します。
 
STEP.2
メニューからアカウントを選択します。
 
STEP.3
定期購入を選択します。
 
STEP.4
patertsを選択してから解約を選択します。これで課金が止まります。
 

いかがですか?

アプリ自体を退会した後、App StoreもしくはGoogle Play Storeからアプリへの課金を止める手続きをしなくてはならないことがお分かりいただけたのではないでしょうか?

Paters 退会

意外とこの手続きを知らずに、過ごしてしまう方も多いようです。

MEMO
退会していたと思っていたにも関わらず、アプリへの課金が発生しないようにそれぞれのStoreからの課金を止める手続きを忘れないようにしましょう。

男性の場合、返金には対応してもらえない

女性の場合は基本的に無料で利用できるpaters。

しかし男性の場合は月額1万円近い料金が発生しています。

Paters 退会

そのため、サービスを退会するタイミングなどに悩まれる方もいるでしょう。

注意
ここで注意していただきたいのが、退会したからといって料金が返金されるわけではないということです。

退会が理由での返金には対応してもらえないという点に気をつけるようにしましょう。

【強制退会】paters(ペイターズ)で強制的に退会させられてしまう場合とは?

退会の手続きに関する注意点は、意外と知られていないことなので十分気をつけて無駄に料金を払うことがないようにしましょう。

MEMO
ここまでは自分の意思でサービスを退会する手続きなどについて解説してきました。

しかし自分の意思とは関係なしに、強制的にサービスを退会させられてしまうようなことはあるのでしょうか?

Paters 退会

ここではpatersで強制的に退会させられてしまう事例について解説していきます。

MEMO
残念な事例に当てはまってしまうといったことが起こらないためにも、ぜひ参考にしてみてください。

ルールを守って楽しくアプリを利用していきましょう。

偽の書類を提出していた場合

簡単に言えば、事実とは異なる偽の書類を提出していたことがサービスに見つかってしまった場合、強制的に退会させられてしまう可能性があります。

注意
例えば収入などに関する証明書を偽ったり、ネットなどで見つけた赤の他人の書類を提出するといったようなことは行わないようにしましょう。

何度も違反報告をされていた場合

patersには悪質なユーザーを運営側に通報できる“違反報告”という機能があります。

Paters 退会

この違反報告を何度もされてしまったユーザーは強制的に退会となることがあるようです。

ちなみに違反報告されてしまう事例としては、

注意
  • ビジネスに勧誘された
  • 暴言を吐くなど好戦的な態度を取られた
  • ドタキャンを繰り返した
  • 違うサイトに誘導された

などといったことに当てはまった場合に、悪質なユーザーとして報告されてしまうことがあるようです。

運営としても一度っきりの違反報告では、なかなか強制的に退会させることはないでしょう。

MEMO
しかし何度も違反の報告があった場合は、強制的に退会させられてしまう可能性が上がります。

オンライン上での出会いだからこそ、丁寧な対応を心がけ相手を嫌な気分にさせないように気をつけましょう

運営からの注意を無視し続けていた場合

運営は悪質なユーザーがいないか常に監視体制を敷いています

そんな中、アプリにそぐわないような写真を登録していたり、不適切な表現をしていた場合などは運営に注意されてしまうこともあります。

Paters 退会

しかし何度注意されたにも関わらず。注意を無視し続けていると悪質なユーザーだと捕らえられて、強制的に退会させられてしまうことがあります。

MEMO
運営から何か注意されたら必ずその注意に耳を傾け、不適切な写真や文章などを削除したり修正するなど、指示に従うようにしましょう。

そうすれば、強制的に退会させられてしまうことを防げるはずです。

【まとめ】Paters(ペイターズ)の退会する方法は簡単!

いかがでしたか?

本記事ではパパ活アプリpatersについて、退会する方法から退会に関する注意点などについて解説してきました。

この記事をお読みいただいた方には、patersで退会する方法はもちろん、アプリへの課金を止めない限り料金が発生してしまう…といったことについてもお分かりいただけたのではないでしょうか?

この記事でのポイントをまとめると、以下のようになります。

  • patersのアプリから退会手続きをした後、アプリへの課金を止める設定が必要
  • アプリをアンインストールしただけでは退会手続きが完了していない
  • 偽の書類を提出していたり何度もも違反報告を受けたりしている場合は強制的に退会になることがある

ルールを守って楽しくパパ活を進めていきましょう。

この記事がpatersに興味のある方の参考になれば幸いです。