ビデオマーケットの評判口コミって実際どう?100人の評価からおすすめな人を徹底解説

出典:https://www.videomarket.jp/

ビデオマーケットは株式会社ビデオマーケットが運営する、新作の映画が安いと評判で国内最大級の23万本の配信数を誇るVODです。

無料トライアルなどもあるため、非常におすすめのVODサービスです。

ここではそんなビデオマーケットの料金プランや口コミ評判、登録方法などの情報を紹介していきます。

ビデオマーケットはどんなサービス?

ビデオマーケットの料金プラン

出典:https://www.videomarket.jp/

そもそもビデオマーケットとは、どのようなサービスなのか、どんな方におすすめなのかを簡単に説明していきます。

ビデオマーケットとは

ビデオマーケットとは

冒頭でもお伝えしたようにビデオマーケットは、23万の配信数を誇るVODです。

VODとは月額料金を支払うことで、ポイントを使ってレンタルする権利を得ることが出来るサービスのことです。

新作の映画を多数配信している点が、AmazonプライムビデオやNetflix、Huluといった見放題のサービスとの大きな違いとなっています。

月額料金 プレミアムコース500円(税別)

プレミアム&見放題コース980円(税別)

作品数 230000本
作品のジャンル ドラマ、映画、アニメ、パチ&スロ、お笑い、韓流など多数
無料お試し期間 初月無料でお試し可能(途中解約可能)
ダウンロード 不可
画質 高画質
同時再生できる端末数 3台まで
視聴できるデバイス テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレット
支払方法 クレジットカード、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い

ビデオマーケットの料金プラン

ビデオマーケットの料金プラン

ビデオマーケットは、2つの料金プランがあります。

プレミアムコース プレミアム&見放題コース
月額料金 500円(税別) 980円(税別)
見放題 不可 40000本の作品が見放題
初月無料 可能 可能
付与ポイント 550ポイント 550ポイント

プレミアムコースは、毎月550ポイント付与されるので、550ポイントを使い好きな新作映画をレンタルすることが出来ます。

もちろんポイントを追加することも可能なので、見たい新作映画が多数あってもポイントを追加することで、何作でも映画を視聴することが可能です。

プレミアム&見放題コースとは
・プレミアム&見放題コースは、プレミアムコースにプラスして40,000本の作品が見放題となります。

・見放題の内容は、映画からドラマ、アニメなど、かなり多岐にわたるので様々な人におすすめです。

・中でも、韓流・アジアドラマはかなりの作品数があるので、韓流・アジアドラマが好きな人には、特におすすめのプランです。

ビデオマーケットをおすすめしたいのはこんな人

ビデオマーケットをおすすめ

ビデオマーケットは、新作映画が多く、見放題のプランでは韓流・アジアドラマが多いのです。

  • 新作映画を安くレンタルしたい
  • 韓流・アジアドラマを一気見したい
  • 新作も適度に見て、見放題で旧作もたくさん見たい
こういった方に。おすすめのVODサービスです。

またビデオマーケットは、無料トライアルも可能なので、これに当てはまらなくても、一度登録して試してみるのもおすすめです。

ビデオマーケットユーザーの口コミ評判を紹介

ビデオマーケットユーザーの口コミ評判

ここからビデオマーケットの良い評判と悪い評判を紹介していきます。

ビデオマーケットの良い口コミ評判1|他にはない作品がある

ビデオマーケットは23万作品を配信しているので、Netflixに無かった作品が見つかることがあります。

ビデオマーケットの良い口コミ評判2|見放題が1か月無料

ビデオマーケットは、アジアドラマの作品が豊富で、目当ての作品が見つかりやすいです。

さらに、1か月無料で見放題をお試しすることが出来ます。

ビデオマーケットの良い口コミ評判3|新作が安い

新作は、他の動画配信サービスより安くレンタルすることが出来ます。

ビデオマーケットの悪い口コミ評判1|使いにくい

ビデオマーケットは使いづらいという評判もあるそうです。

iPhoneかAndroidかで使い方が変わり、iPhoneはアプリの利用するIDが、別途必要になるなど少々わかりにくいです。

webであれば何の障害もなく利用できるので、使いにくい場合はwebで、ビデオマーケットを利用すると良いです。

ビデオマーケットの悪い口コミ評判2|見放題は少ない

見放題の作品が少ないという意見もあります。

確かにビデオマーケットは、見放題の作品では他のVODのサービスと比べると少ないですが、韓流・アジアドラマに関しては数多くあります。

韓流・アジアドラマに興味がない場合は、見放題プランではなく、通常のプレミアムプランを選択することで安く利用することが出来ます。

ビデオマーケットの悪い口コミ評判3|旧作は高くつく

ビデオマーケットでは、旧作のドラマやアニメを1話づつレンタルすると、他の動画配信サービスと比べると少し高くつきます。

ただ、旧作のドラマや映画は、見放題プランで見ることが出来る可能性が高いので、旧作を一気見する場合は、見放題プランに目当ての作品があるか探してみると良いです。

特に注目すべきビデオマーケットのメリット3選

注目すべきビデオマーケットのメリット

ではここからは、ビデオマーケットの特に注目したいメリットを3つご紹介していきます。

ビデオマーケットのメリット1|作品の配信数はなんと20万本以上

繰り返しになりますが、ビデオマーケットの配信数は23万本と国内最大級なので、他のVODサービスでは見つからなかった作品が見つかる可能性が非常に高いです。

総配信数 230000本
アニメ 5634作品
邦画 7595作品
洋画 8920作品
国内ドラマ 1920作品
海外ドラマ 1341作品

※2020年5月24日現在

ジャンルも多岐にわたり、メジャーな映画やドラマ、アニメはもちろん、お笑いやパチスロ、釣り、麻雀など少しマイナーな物も配信しています。

作品の検索方法も非常に幅広く、カテゴリ、ジャンル、テーマ、年代などから検索できるので、今まで知らなかった自分にマッチした作品を見つけられます。

ビデオマーケットのメリット2|新作の配信が安くて早い

ビデオマーケットのメリット2

ビデオマーケットは、AmazonプライムビデオやNetflix、Huluといった見放題のサービスと違い、新作の配信が早く、値段も安いです

ビデオマーケットでは、最新作は高くとも440ポイントとなっており、他のサービスでは多くの場合が、500円か550円となっています。

新作映画を400円代で視聴できるのは、ビデオマーケットのみなので、新作映画をいち早く、安く視聴したい方には非常におすすめとなっています。

ビデオマーケットのメリット3|お得なキャンペーンを実施している

ビデオマーケットのメリット3

ビデオマーケットはお得なキャンペーンを頻繁に実施しています。

その一つとして、100パーセントポイントバックキャンペーンがあります。

期間中に対象作品をレンタルすることで、レンタルした際に使用したポイントを100パーセント還元されるというものです。

100パーセントポイントが帰ってくるので、実質無料で視聴することが出来ます。

対象作品も非常にメジャーなもの

  • 「アナと雪の女王2」
  • 「ライオンキング」
  • 「アベンジャーズ/エンドゲーム」
などの人気の作品ばかりです。

ポイントがもらえるキャンペーンは、不定期に随時開催されているので、お得に作品を楽しむことが出来ます。

利用前に知っておくべきビデオマーケットのデメリット3選

利用前に知っておくべきビデオマーケットのデメリット

メリットばかりをあげていきましたが、利用前に知っておきたいビデオマーケットのデメリットについてもご紹介していきます。

ビデオマーケットのデメリット1|見放題プランで見れる作品が少ない

ビデオマーケットのデメリット1
ビデオマーケットは、他の動画配信サービスと比べると、見放題プランの作品数が少ないです。

ポイント
・ビデオマーケットの見放題は、40000作品とかなりの量ですが、U-NEXTの180000作品やdTVの120000作品などと比べると見劣りします。

・ただし、ビデオマーケットは韓流ドラマなどには強く、他のVODで配信していない作品を見放題で視聴できることもあるので、優劣を付けるのは難しいところになってきます。

・見放題のプランを登録するときは、他の動画配信サービスの料金と、質を比較してから登録するか決めると良いです。

ビデオマーケットのデメリット2|ダウンロード再生ができない

ビデオマーケットのデメリット2

ビデオマーケットはダウンロード再生が出来ません

ポイント
・他の動画配信サービスはダウンロード再生が可能なので、この点はビデオマーケットの大きなデメリットとなっています。

・動画を再生するには、ストリーミング再生のみなので、通信環境の良いところで視聴する必要があります。

注意
自宅で視聴するには問題ありませんが、外のwi-fi環境の無いところでスマートフォンを使って視聴する場合は、通信制限などの問題もあるので注意が必要です。

ビデオマーケットのデメリット3|アダルトコンテンツはない

ビデオマーケットのデメリット3

ビデオマーケットではアダルトコンテンツは配信していませんので、アダルト作品目当てで登録するのはおすすめしませんが、逆にアダルト作品がないので家族で見る際も安心して作品を探すことが出来ます。

ただし、グラビアというジャンルはあります。

グラビアはかなり充実しており、無料で視聴できる有名な作品も多い人気のジャンルです。

ビデオマーケットは無料で使える?ビデオマーケットの無料トライアル登録方法

無料トライアル登録方法

ここからはビデオマーケットの無料体験の登録方法を説明します。

無料体験中に解約することもできるので、少しでも気になったら無料体験をしてみることをおすすめします。

無料体験の方法
無料体験の方法は、ビデオマーケットのホームページにアクセスし「今すぐ無料体験」をクリックします。
ホームページにアクセス

出典:https://www.videomarket.jp/

登録の画面に移りますので「初めてご利用する方」の方で必要事項を記入します。

必要事項

出典:https://www.videomarket.jp/

必要事項を記入したら「利用規約に同意して登録」をクリックします。

利用規約に同意して登録

出典:https://www.videomarket.jp/

「初月無料キャンペーンを適用します」と表示されるので、「OK」をクリックします。

OK

出典:https://www.videomarket.jp/

この画面が移りましたら無料登録完了です。

登録は完了しましたが、確認メールが登録したメールアドレスに届いているか確認します。

確認

出典:https://www.videomarket.jp/

メールアドレスの確認が完了すると、この画面が表示されます。

確認が完了

出典:https://www.videomarket.jp/

注意
・初月無料は、1日にリセットされます。

・例えば、1月10日に登録した場合は、2月1日から月額料金が発生するので注意が必要です。

気に入らなかった時のためにビデオマーケットの解約方法を解説

注意
ビデオマーケットの解約方法についても、ここから解説していきます。

ビデオマーケットは1日に月額料金が発生するので、月末に解約する事で最大限にお得に使うことが出来ます

無料期間内に解約したい場合は、登録した月の月末までに解約する必要があります。

解約の手順
解約の手順は、ビデオマーケットのホームページにアクセスし「ログイン/新規登録」をクリックします。

ログイン/新規登録

出典:https://www.videomarket.jp/

メールアドレスと、パスワードを入力して「ログイン」をクリックします。

ログイン

出典:https://www.videomarket.jp/

マイページに移り変わり、画面の下のユーザーメニューから自分が解約したいコースの「登録解除」をクリックします。

登録解除

出典:https://www.videomarket.jp/

利用規約に同意して解除」をクリックします。

登録時に付与されたポイントは、ここで解約しても180日間残りますが、見放題コースの場合は、ここで解約すると見放題の作品は見られなくなります。

解除

出典:https://www.videomarket.jp/

この画面に切り替われば、コースの解約は完了です。

解約

出典:https://www.videomarket.jp/

ビデオマーケットでは、登録コースが無くなると無料会員の状態になります

無料会員だと残っているポイントの利用や、無料作品などを視聴することが出来ます。


無料会員も退会したい場合
無料会員も退会したい場合はマイページの画面下にある「ビデオマーケットから退会」をクリックします。

ビデオマーケットから退会

出典:https://www.videomarket.jp/

この画面に移り変わりますので、「利用規約に同意して退会」をクリックします。

ポイントを保有している状態で退会してしまうと、ポイントは無効となります。

ポイントが残っている場合は、使ってから退会したほうがお得です。

利用規約に同意

出典:https://www.videomarket.jp/

この画面が表示されたら退会完了です。

退会完了

出典:https://www.videomarket.jp/

ビデオマーケットの評判 記事まとめ

ビデオマーケットの評判
今回は、ビデオマーケットの評判についてまとめていきました。

記事のまとめ
ビデオマーケットは新作の映画を早く、安く見たい方に適したVODサービスです

・ポイントは180日間繰り越しで保有できるので、見たい映画がないときはポイントを繰り越して、見たい映画が配信されたときに使うことでお得に作品を楽しめます。

・ポイントバックキャンペーンも随時開催されるのでビデオマーケットは、かなり優秀なVODサービスと言えます。

・デメリットとしては、やはりダウンロードが出来ない点が大きいです。

・外での視聴をメインで考えていて、通信制限が気になる方にはおすすめできません。

・見放題プランの作品ラインナップも少し弱いですが、これは選択可能なので、見放題が不要な方は通常のプレミアムプランを登録すると良いです。

無料体験があるので、気になった方は一度おためしで登録して、利用してみることをおすすめします。