dTVで録画するのは違法!?ダウンロード機能や見逃し配信について解説

この記事ではdTVで作品を録画する方法や録画の代わりになるダウンロード機能や見逃し配信などについて解説していきます。

また作品を録画する上での注意点なども解説していくので、dTVユーザーはぜひご覧になってみてください。

また無料でお試しできる31日間のキャンペーンについても詳しく解説していきます。

結局、人気のあるVODサービスはどれ?

人気ランキングでは、1位の『U-NEXT』と、2位の『FOD』が3位以下を大きく引き離した2トップでした。

 

特に『U-NEXT』は

  • 1ヶ月無料でどれだけ便利か体験できる
  • 全配信数&無料配信数ともに業界最大級
  • ドラマ・映画だけでなく漫画のまとめ買いで40%還元でお得
  • 4アカウントまで同時視聴可能で、超お得
  • 毎月1200ポイントが付与される

などの理由で今、もっとも多くの男女に支持されているアプリです

VOD おすすめ U-NEXT

>>U-NEXTを
30秒で無料インストール!<<<

U-NEXT
無料インストールはコチラ

dTVは録画することはできる?

動画配信サービスを利用している方で、録画して作品を持ち歩くことはできないかな?と考えたことがある方は多いのではないでしょうか?

dTV 録画

ドコモが運営している動画配信サービスdTVでは、公式のサービスとして動画を録画できる機能は残念ながら用意されていません。

注意
それでは移動中や通信制限などが気になるときは作品を見れないの?と思う方もいるかもしれませんが、そうではありません!

ここからは録画の代わりになるようなdTVの機能を紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

1ヶ月の無料体験をするかたはこちら
dTV【公式】
無料インストールはコチラ

わざわざ録画しなくても作品をダウンロードできる!

公式のサービスとして録画機能がないことは先ほどお伝えした通りです。

しかしdTVには、作品をダウンロードして持ち歩くことができる機能があります。

MEMO
この機能を利用すれば、インターネット環境がない飛行機の中や、通信環境が安定しない地下鉄などでも、何の問題もなく動画を楽しめるようになるのです。

オフラインでも動画を楽しめるため、良い暇つぶしになるでしょう。

iPhoneやAndroid(アンドロイド)に作品をダウンロードする方法

iPhoneやアンドロイドの作品をダウンロードする方法を解説していきます。

STEP.1
ダウンロードしたい作品を見つけたら、下矢印のダウンロードボタンを選択しましょう。
 
STEP.2
続いて画質を選択し、動画のダウンロードを開始します。
通信制限などに引っかからないようにするために、wi-fi接続時のみダウンロードにチェックを入れておきましょう。
STEP.3
ダウンロードが完了するまで待ちます。
途中でダウンロードをやめたくなった場合は、■のダウンロードボタンを押しましょう。

いかがです簡単にiPhoneやアンドロイドに作品をダウンロードできることがお分かりいただけたのではないでしょうか?

パソコンからアンドロイドやタブレットに作品をダウンロードする方法

続いてパソコンからアンドロイドたタブレットに作品をダウンロードする方法を解説していきます。

注意
残念ながらiPhoneはこの方法に適用していないため、iPhoneのアプリからダウンロードする必要があります。

ダウンロードを始める前にパソコンでブラウザからdTVにログインし、スマートフォンやタブレットでもアプリを開いておきましょう。

STEP.1
アプリで設定からプッシュ通知にチェックを入れておきましょう。
 
STEP.2
メニューからアカウント、デバイス管理と選択し、スマートフォンやタブレットの端末が表示されていたらデバイス追加登録を選択します。
 
STEP.3
トップに戻りメニューからアカウント、デバイス管理に移動します。
STEP.4
PCからのダウンロードを許可するにチェックを入れたら設定反映を選択し、ダウンロードを開始します。
ダウンロードを始める前に、パソコンでアカウントからデバイス管理に移動しOSとスマートフォンもしくはタブレットが登録されているか確認しましょう。

またPCからのダウンロードがきちんと許可されているかも確認しましょう。

STEP.5
パソコンからダウンロードしたい作品ページのダウンロードボタンを押し、画質などを選択したらダウンロードを開始するを選択します。
スマートフォンでダウンロードが開始されると、通知が届くようになっています。 

スマートフォンからダウンロードするよりもSTEP数が多いため、ややこしく感じられるかもしれません。

しかし慣れてしまえばスムーズにダウンロードできるようになるはずです。

残念ながらパソコンには作品をダウンロードできない

ここで、パソコンには作品をダウンロードできないのか?という疑問が湧いてくるでしょう。

dTV 録画

結論からお伝えすると、パソコンには作品をダウンロードすることができません

オフラインで作品を楽しみたいときは、スマートフォンやタブレットが必須になります。

ダウンロードした作品を実際に楽しむ方法

続いてはダウンロードした作品を楽しむ方法をお伝えしていきます。

MEMO
ダウンロードした作品を見たいときは、マイリストからダウンロードリストに移動しましょう。

ダウンロードするときはいくつかのSTEPがありますが、作品を楽しむときの操作はとても簡単です。

ダウロードした作品をオフラインで楽しむ際の注意点

ダウンロードした作品をオフラインで楽しむ際に注意しておきたいことがあります。

注意
いくつかの注意点をお伝えしていきますので、オフラインで作品を楽しめなかった…!といったことが起こらないためにも読み進めてみてください。

初めて再生するときに通信環境が必要

オフラインで動画を楽しめると聞くと、全く通信環境がなくてもその動画を楽しめると勘違いされてしまう方もいるかもしれません。

ところが動画をダウンロードしてから初めて再生するときに、ライセンスなどを確認するために通信環境が必要になります。

dTV 録画

ごくわずかな通信ですが、オフライン環境だとライセンスを確認できないため、その動画を再生することができません…。

POINT
そのため通信環境があるところで事前に、その動画の最初の方だけ再生させておきましょう。

そうすればオフライン環境でも問題なく動画を楽しめるようになります。

ラインナップされている作品の中にはダウンロードできない作品も

残念ながら全ての動画がダウンロードできるわけではありません。

注意
中にはライセンスの都合によるものかダウンロードができない仕様になっている動画もあります。

この場合通信環境がある場所でしかその動画を楽しむことはできないでしょう。

作品によっては配信期限が設定されていることも

基本的に一度ダウンロードした動画は、dTVを退会しない限り見続けることができます。

しかし中には配信期限が設定されている動画も…。

dTV 録画

そのため動画をダウンロードする前に、配信期限が設定されていないか確認しましょう。

MEMO
またダウンロードした後に配信期限が設定された動画についても、その期限までしか楽しむことはできません。

ダウンロードしてオフラインで作品を楽しみたい方はこちら
dTV【公式】
無料インストールはコチラ

そもそもdTVで録画するのは違法?

そもそもdTVで動画を録画するのは違法なのか…?と思われる方もいるでしょう。

そこで違法なのか法律的観点から、また利用規約の観点からも解説していきます。

法律的には問題ないものの規約的にはNG!?

結論からお伝えすると、法律的には問題ないものの規約的には問題がありということになります。

dTV 録画

法律的にはラインナップされている動画を録画して、個人的に楽しむ分には違法ダウンロードには当たりません。

POINT
というのも違法ダウンロードというのは、私的に利用する分には問題ないからです。

しかし利用規約の観点から見てみると、

本コンテンツの全部又は一部を複製、改変、改ざんし、又は逆コンパイル、逆アセンブル等のリバースエンジニアリング(主に「内容を解析して、人間が読み取り可能な形に変換すること」を指します)を行わないこと

dTV利用規約より

といった文言があるように、複製つまり録画することが禁止されています。

さらに規約を違反した場合には通知なく利用を解約できるとされています。

どうしても録画をしたいのであれば自己責任で

法律違反にはならないものの、dTVの利用規約には違反してしまうため、どうしても録画したい場合は完全に自己責任となります。

注意
また録画した動画をどこかのサイトにアップロードしたり、販売したりするのは法律違反に当たるので、絶対に行わないようにしましょう。

もしも録画するのであれば、完全に個人の範囲で楽しむというのが鉄則です。

1ヶ月の無料体験をする方はこちら
dTV【公式】
無料インストールはコチラ

dTVを録画する方法を解説

Audialsを利用してパソコンに録画する方法

dTV 録画

dTVの動画を録画する方法として、Audialsというツールを利用することができます。

STEP.1
Audialsを開いたらストリーミングから動画の保存を選択します。
 
STEP.2
録画方法を選択で動画を手動で選択を選びます。
 
STEP.3
パソコンでdTVのラインナップの中から録画したい動画を再生します。
 
STEP.4
右上に表示される「録画/録音」バナーをクリックすると、録画が始まります。
STEP.5
録画が終了するとAudialsのプレイリストに自動的に保存されます。
 

フリーソフトで録画はできる?

注意
動画を録画できるフリーソフトなどもありますが、あまり利用はおすすめできません。

どうしてもフリーソフトを利用したい場合は、アプリストアなどで評判を調べてからインストールされることをおすすめします。

テレビやブルーレイでも録画はできない!

録画すること自体は、規約違反になっていまいますがパソコンでは方法がないわけではありません。

注意
しかし、dTVはテレビやブルーレイでは録画をすることはできません。

スマートテレビなどを駆使し、パソコンの機能をつなげた場合可能かもしれません。

しかし、基本的にはテレビやブルーレイ等では録画をすることはできません。

とりあえず無料体験を1ヶ月してみるにはこちら
dTV【公式】
無料インストールはコチラ

dTVチャンネルは録画することはできる?

これまでdTVでの録画について解説してきましたが、dTVチャンネルの場合はどうなのでしょうか?

残念ながらdTVチャンネルの場合も録画機能はありません

見逃し配信をうまく利用しよう!

そんなdTVでは、見逃し配信という機能があります。

見逃し配信とは
放送日から最大2週間の間その番組を楽しむことができます。

そのためわざわざ録画ツールなどを探す必要もなく、とても便利です。

クリップ機能を利用して番組の通知が届くように設定することもできる

また見たかった番組を見逃さないために、クリップ機能を利用されることをおすすめします。

dTV 録画

クリップ機能とは、気になる番組をクリップしておくことで放送開始前に通知が届くようになったり、放送を見逃してしまったとしてもクリップ一覧から簡単に見逃し配信を楽しめるようになったりします。

dTVもdTVチャンネルも今なら31日間のお試しが無料でできちゃう!

なんと今ならどちらのサービスも31日間無料でお試しすることができてしまいます!

dTV 録画

初めてサービスを利用する方限定のお試し

MEMO
このお試しは初めてサービスを利用される方限定で利用することができます。

もし、気になっていたけれどいきなり課金するのが嫌で利用したことがなかった…という方はこの機会のお試しされてみてはいかがでしょうか?

31日以内に解約すれば料金は完全に無料のまま

31日以内に解約すればもちろん料金はかかりません

つまり気に入らなかった場合など、完全に無料でお試しできるので気軽に登録することができるでしょう。

まずは無料のお試しに登録してから有料会員になるか考えるのもアリ

もちろん無料のお試し期間が終了したあと、有料会員に移行するか分からない…という方もお試しすることができます。

MEMO
とりあえず無料でお試ししてみて利用を考えたい!という方も気軽に登録することができます。

1ヶ月の無料体験をするかたはこちら
dTV【公式】
無料インストールはコチラ

まとめ

本記事ではdTVの録画について解説してきましたが、いかがでしたか?

dTVやdTVチャンネルでは録画する機能がない代わりに、ダウンロード機能や見逃し配信を行っているということがお分かりいただけたかと思います。

dtv 録画

またどうしても録画した場合は、完全に自己責任となります。

今なら31日間も無料でお試しできるので、気軽に利用されてみてはいかがでしょうか

1ヶ月の無料体験をするかたはこちら
dTV【公式】
無料インストールはコチラ